相互リンクとルール


相互リンクをするときの注意点としては「リンクは必ずトップページに」するというものがあります。相互リンクを受け付けるものの、内部ページへのリンクを禁止したサイトもあるので注意が必要です。少し前までは「リンクページ」を別に用意してリンクをさせているサイトもありますが、現在ではリンク集に載せるならトップページが普通になっています。リンクページでもそれほど問題視していないこともあるので、相互リンク先の管理人の了解をとるようにしましょう。
トップページ以外のリンクを「内部リンク」と言います。意図的に内部リンクを行う場合もありますが、相互リンクの場合は嫌がられることが多くあります。またリンクをするときの目的に応じてわざと文章中に適切な参照ページをリンクさせる場合もあります。相互リンクを依頼した相手が内部ページで行なっているような場合には、先に依頼をしておくのがよいでしょう。
インターネットのリンクとは、本来参照をしたページ同士でつながりを持つことが目的となっています。理想的なリンクとはリンク元ページを充実させ、訪問者の便宜を図り、そして被参照ページにも光を当てるという方法です。
かつては、企業サイトなどでは相互リンクを予め断っていることがよくありましたが、最近ではSEO対策が一般化されてきたことで、むしろリンクを推奨する動きも出てきました。また、リンクを自分から貼ると逆にSEOにマイナスになるという俗説も最近ではあまり聞かれません。
http://www.travel-link.net/←相互リンク募集【無料】一括で8つの複数サイトと手動で静的に被リンク